トップビジネスモデル

トップビジネスモデル

生命中心の地球を創り、人間中心の世界を創る

内閣総理大臣補佐官 柴山昌彦様~「間違いました。お許し下さい。」

ある集まりで、たまたま内閣総理大臣補佐官 柴山昌彦様と挨拶させて頂く機会がありました。無論、一言話して、名刺を交換させて頂いただけです。 その時私は、「一億総活躍社会に役立つビジネスを企画しています」と挨拶しました。 内閣総理大臣補佐官 柴山昌彦様~「間違いました。お許し下さい。」 ”一億総活躍社会”ではなくて、”70億人総活躍世界”でした。 間違いまして、大変申し訳ございませんでした。 http://businessmodel.top

3 Responses to 内閣総理大臣補佐官 柴山昌彦様~「間違いました。お許し下さい。」

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    Permalink
  2. 意味合いがわかりませんでした。

    Permalink
  3. どのようなを希望しているのかわかりませんでした。

    Permalink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>